次回開催は6月23日(水)20:00~22:00の予定です

事業再構築とは

  • 今、企業は事業再構築が求められています

新型コロナウィルス感染症の経済に与える影響はあまりにも大きく、経済産業省が中小・小規模企業を対象にした各種支援策は、未だ十分な支援とは言えない状況です。

そこで中小・小規模企業だけでなく中堅企業を含めたコロナ禍に打ち勝つ事業継続(BC)の決め手として、令和2年度第3次補正予算に1兆1485億円の「中小企業等事業再構築促進事業」が計上され、予算成立しました。

中小企業等事業再構築促進事業

  • 補助金として最高6000万円

中小企業等事業再構築促進事業の詳細は3月に公募要領が発表されますが、その概要はすでにミラサポプラスのHPに掲載されており大きな反響を呼んでいます。皆様にもぜひご一読くださるようお願い申し上げます。https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/11458/

この事業の具体的内容は、事業再構築補助金としてコロナ禍で影響を受けている中小・中堅・小規模企業に対して一般枠の事業再構築補助金として最高6000万円を限度として補助率2/3の補助金が支給されます。しかも申請に当たりその事業計画策定には認定支援機関と金融機関が三位一体となって事業再構築に取り組むことが条件となっています。まさに、我々診断士の本来業務としての中小・小規模企業への伴走型支援となって取り組む補助金です。

事業再構築研究会とは

  • 事業再構築に関する知見を高める

 本研究会は、一般社団法人静岡県中小企業診断士協会に属する研究会です。

事業再構築に関する知見を高めるとともに、各種事業再構築の事例に関しての情報交換の場として、また相互の協力関係の構築の場として研究会が必要と考え設立に至りました。

事業再構築研究会の趣旨

  • 主な趣旨

1.中小企業における事業再構築に関する学術的研究と事例比較研究

2.経済産業省の中小企業等事業再構築促進事業に関する政策研究と事例比較研究

3.静岡県内中小企業の中小企業事業再構築促進事業の申請支援研究と事例比較研究

活動内容

  • 月1回研究会開催

当面は、月1回程度の夜間、ニューノーマルとなったZOOMによる開催を予定しています。

また、随時研究会への参加者を募集しています。(中小企業診断士であることが入会の基本要件となります。)

研究会に参加したい中小企業診断士の方はこちらへ

タイトルとURLをコピーしました